不動産業者の営業力も関係してくる

家が売れるかどうかは不動産業者の営業力も関係してくる

 

家が売れるかどうかは不動産業者の営業力も関係してくる?!

 

家が売れる売れないというのは、地域エリアや場所も関係してきますが
一番の問題は購入者がいるかどうか・・・なのです。

 

営業力

 

ただ、家を売るためには売値を決めなければ購入する方も
値段がわからない物件は考えようもできません。

 

では、なぜ家の価値や価格を事前に調べたほうがいいのか?

 

 

家や土地などの相場というのは常に変動するものです。

 

 

 

相場価格の変動があることを前提に、たとえば一戸建てやマンションというのは
売り方や不動産の営業力次第で高く売ることも不可能ではありません。

 

物件や土地の相場というのは、住んでいる状況や土地柄、環境など
いろんな要素から価格設定されて、おおよその売却額がでてきます。

 

そのおおよその家の売却額で売れるかどうかは
依頼する不動産業者の顧客層によっても左右されることが多いのです。

 

このように不動産業者の営業力も関係してくるのですが、
売主から依頼された物件を売る気のある営業マンであれば、
すぐに買い手を早くみつけて高く売ることも可能です。

 

逆にやる気がみえない営業マンであれば、売主に対して「高いから売れないですよ・・・」と
ドンドン売値を下げていく方向に進メテ行くことが多く、実際売れても赤字になってしまいます。

 

そうならないためにも、まず良い不動産業者をみつけることが重要です。
実際には、本当にどれくらいで売れるのか?良い不動産業者はどこなのか?
無料で比較して調べましょう。

 

1社2社の不動産で調べたところで結果は良いものではありません。

 

ところが、複数の業者で比較すると、本当に営業力があるかどうかがわかるものです。