訳あり物件は高く売れるのか

訳あり物件は高く売れるのか?

訳あり物件は高く売れるのでしょうか。
それ以前に売れるのかが気になりますね。

 

まず、訳あり物件とは、どんな物件の事を指すのかをみていきましょう。

 

・以前火事が起こった家
・自殺又は他殺などの事件が起きた家やマンション
・家の玄関間口、入り口が驚くほど狭い家
・怪奇現象が起こる家
・なぜか運気が悪くなる家

 

など、が訳あり物件と言われています。

 

 

また芸能人が住んでいた家も訳あり物件と呼ばれることもあります。
有名人が住んでいた住まいの場合はなかなか買い手がつかない事も多いようです。

 

 

ただ、事件などで人が亡くなってしまった物件の場合でも
高く売れた例もあるというウワサも聞きました。稀でしょうが。

 

事件、事故などの訳あり物件でも気にしない人も多く、
相場よりも若干安く購入できるということで人気があるようです。

 

生活環境がとても便利で住みやすい場所やエリアであれば
購入する人も必ず現れます。

 

ただ、このような訳あり物件を売りに出す場合、
近所の不動産業者よりも依頼する会社を選択したほうがよさそうです。
というのも、特別な目で販売されても困るからです。

 

訳あり物件は良い部分と悪い部分を必ず不動産業者は説明する義務があるので
そのときに営業マンの感情を入れて話されるよりも、仕事として売買成立しやすいように
もっていくのがプロの不動産業者です。

 

そういう意味でも、不動産業者は無料査定で選んだほうがいいですね。